広報ひたちおおた(茨城県常陸太田市)

令和3年1月号

■西染町北部ウォーキングコース
スタート:西染生活改善センター
距離:約3.5km
時間:約2時間

今回ご紹介するのは、西染町北部ウォーキングコースです。
西染町は市役所水府支所の西側、山田川の対岸に位置し、緑の深い森林、綺麗な田園風景、山田川のせせらぎを感じられる、自然豊かな地域です。近くには綺麗に整備された林道もあり、森林浴を楽しみながらのウォーキングはもちろん、ちょっとしたドライブにもおすすめです。
寒さ厳しく、自宅にこもりがちな季節ですが、この機会にぜひ西染町を訪れてみませんか。

(1)稲荷神社
スタートして西染生活改善センターから北上し、最初に右手に見えてくるのは稲荷神社です。今も地域で大切に手入れされている氏神様だそうです。

(2)淡島神社
縁結び・子宝・安産・裁縫の神として主に女性に信仰されています。如意輪観音、二十三夜尊が傍らにあり、かつてはそれぞれ別々のところにあったものが、現在の場所に移されたようです。

(3)愛宕神社
山道を登ると見えてくる愛宕神社は火の神様として古くから信仰され、毎年1月24日には、御神酒を奉納し供養する祭礼が行われているそうです。

(4)石仏群
染沢橋という橋を渡ると右手に馬頭神などの石仏があります。この地域でかつて大切にされていた馬を供養するために建てられたそうです。

(5)石仏群
沢を挟んだ先に石仏群が見えます。ここには馬頭観音などの石仏が12体置かれ、近くに馬のお墓(馬捨場)があることから、供養として建てられたそうです。