広報とちぎ(栃木県栃木市)

No.127 令和2年11月号

■とちぎ蔵の街美術館閉館のお知らせ
とちぎ蔵の街美術館は、江戸時代末期に建てられた善野家土蔵3棟(市有形文化財)を改修し、平成15年3月に開館しました。これまでの17年の間、市ゆかりの美術工芸作家たちの展覧会を中心に開催してきたほか、講演会やワークショップなど、多くの皆様に親しまれてきました。また、作品調査・収集・保存を行い、収蔵品の充実にも努めてきました。

現在、旧市役所本庁舎跡地に建設中の「(仮称)文化芸術館」が、令和4年度中の開館を予定していることから、当館は本年開催の「知られざるレオナルド・ダ・ヴィンチ」展(11月18日〜12月20日)を最後に閉館します。
(仮称)文化芸術館はとちぎ蔵の街美術館の活動を継承しますが、常設展示室のほか、所蔵品を収蔵する収蔵庫、講演会やワークショップを開催する多目的室を備えています。

子どもから大人まで世代を超えて、市民のみなさんとともに歩む美術館を目指して、これまで以上に地域に根差した活動をしていきます。変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

令和2年度の展覧会スケジュールは、新型コロナウイルスの影響により、変更となりました。詳細は、美術館ホームページ(市ホームページ内)をご覧ください。
問合せ先
とちぎ蔵の街美術館
電話
0282-20-8228