広報ふっつ(千葉県富津市)

令和2年11月号 No.583

《7月~9月のごみダイエットの取組状況をお知らせします》

●1人1日当たりのごみ排出量 (単位:g(グラム))



新型コロナウイルス感染症の影響により、デリバリーやテイクアウトの利用が増加し、プラスチックトレーなどのごみが増える傾向がありますが、皆さんのご協力により市民1人1日当たりのごみの排出量が平成29年度よりも下回った月もありました。
引き続き、ごみの減量化へのご協力をお願いします。

◆食品ロスを減らしましょう!
食品ロスとは、食べられるのに捨てられてしまう食品のことです。日本では、この食品ロスが平成29年度に年間612万t(推計)発生しており、これは、国民1人当たりに換算すると、毎日お茶碗1杯分(約132g)になります。食品ロスを減らすことにより、ごみ処理にかかる費用を減らすこともできます。

◆食品ロスを減らすために効果的な方法
・期限切れの近い食品がないか定期的に確認する。
・買い物へ行く前に冷蔵庫の中を確認する。
・小分けやばら売りを活用し、使い切れる量の食材を買う。
・料理をするときは食べきれる量だけ作る。
・食材はできるだけ無駄なく使い切る。
・外食をするときは食べきれる量を注文する。

食べ残しや食べきれない食材がでないよう日常生活の中で意識しましょう。


問合せ先
環境保全課
電話
0439-80-1273