広報いんざい(千葉県印西市)

令和2年11月15日号

毎年冬には「季節性インフルエンザ」が流行しますが、今年は前年と比べ流行が抑えられています。
その要因としては、新型コロナウイルスの感染予防のために「密を避ける」「マスクを着用する」「小まめな手洗い」の励行など、新しい生活様式を皆さんが心掛けた成果と考えられています。
感染症を予防するには、個人の適切な行動や免疫力を低下させないことが重要です。そして、免疫力を高める基本は「栄養バランスの良い食事を取る」「基礎的な体力を付ける」「規則正しい生活をする」ことです。今一度自分の生活習慣を振り返り、普段から感染症の予防を心掛けましょう。

■予防のポイント
▽その1 体の免疫を低下させない
・栄養バランスの良い食事を取りましょう
・適度な運動をし、十分な睡眠を取りましょう
・できる限り規則正しい生活をしましょう
・ストレスをためないようにしましょう

▽その2 日常から実践しよう
・帰宅後は必ず、うがいや手洗いをしましょう
・定期的に部屋の換気をしましょう
・室内の湿度や温度を調整し、ウイルスが生息しにくい環境をつくりましょう

▽その3 ウイルス対策をしよう
・予防接種で感染症を予防しましょう
※市では、65歳以上を対象にインフルエンザの予防接種費用を助成しています
・咳やくしゃみで他人にうつさないよう、マスクを着用しましょう
・共用する場所の清掃・消毒、手指消毒の徹底を心掛けましょう
・調理や食事前、トイレの後やおむつ交換時などには必ず手洗いをしましょう
・発熱、咳、鼻水などの症状が出たときは、早めにかかりつけ医などの身近な医療機関に電話相談をしましょう

※かかりつけ医がいない人は下記へ相談ください
問合せ先
中央保健センター
電話
0476-42-5595