市報とうみ(長野県東御市)

2021年1月号

昨年までの「イクメン・カジダン!男性の写真大募集」に代わる新企画として、今回、コロナ禍のおうち時間を家族でどんなふうに過ごしたのか、皆さんに募集したところ、川柳147作品、エピソード3作品、写真1作品、合計151の作品をお寄せいただきました。
作品をお寄せいただいた皆さまありがとうございました。
家族と過ごす時間の中から見えてきたもの、湧き出る思い、今まで気づかずにいた新たな発見があったり、もしかしたら珍事件が発生していたかもしれません。
今回はコンテスト形式でなく実施いたしましたが、男女共同参画の視点などから、東御市男女共同参画推進委員の皆さんと紙面に掲載する作品を選定しましたので、紹介させていただきます。

応募いただいた全ての作品を展示しますのでご覧ください
展示期間:2021年1月6日(水)~20日(水)
展示場所:東御市中央公民館ロビー

◆おうち時間と男女共同参画
外出を控えたり、リモートで仕事をするなど、家にいる時間が増えています。
こんな時こそ、家庭で、それぞれの役割を見直し、普段から、家事・育児・介護等を分担できるようにしていきましょう。
あたりまえと思っていた日常が変わっていく中で、家族との関係や時間の過ごし方、終わりのない家事との格闘等の中、働き方や暮らし方を見つめなおす機会にもなっているのではないでしょうか。
ご紹介した作品からは、あたたかい気持ちや前向きな気持ち、差別や偏見をなくしていきたいという思いなどが伝わってきます。また、「我が家もそうだ」とうなづける世界も広がっています。
家で過ごす時間が増えることにより、増す家事を家族でどうシェアしていくか話し合い、工夫をしていくことも必要ではないでしょうか。
家族や友人、大切な人々のコミュニケーションにより、少しでも心地よい、豊かな時間が過ごせるようにしていきましょう。

問合せ先
人権同和政策課 男女共同参画係
電話
0268-64-5902