広報天龍(長野県下伊那郡天龍村)

2020年10月号

今年度は、新型コロナウイルスに関することや、国勢調査など、村民のみなさんにたくさんのご協力をいただいております。ご協力に感謝するとともに、そういった普段行わない手続きに乗じて、様々な特殊詐欺が、県内でも発生しています。
自分や家族がそういった被害にあわないよう、普段から気を付ける必要があります。

■特殊詐欺にあわない4つのポイント!
・現金やキャッシュカードを要求されても絶対に渡さない。キャッシュカードの暗証番号を教えない。
・電話口での勧誘など、少しでも不審に感じたり、したことのない手続きを要求されたら、まず周囲に相談する。
・突然の電話やハガキで利用料金などを請求されても相手にしない。
・家族やご近所でお互いに声を掛け合い、被害を未然に防止する。
お金に関することは周囲に相談しづらく、誰にも知られないまま騙されてしまう場合もあります。少しでも不審に感じたり、困ったことがあれば、家族や身近な人に相談するか、住民課地域包括支援センターまでご相談ください。
【電話】0260-32-1021
また、特殊詐欺に騙されないために、どういったことを気を付ければいいのか話を聞きたいという方の相談も受け付けています。「個別に話を聞きたい」、「集まり会などの場で話をしてほしい」といった意見がございましたら、同じく地域包括支援センターまでご連絡ください。