広報なごや(愛知県名古屋市)

令和2年11月号

往復はがき、はがき、ファクス、電子メールなどの記入方法・記入事項は、申し込み・記入方法のページを参照ください。
【URL】http://www.city.nagoya.jp/shicho/page/0000044515.html
市電子申請サービスでの申し込みは、名古屋市電子申請サービスページまで。
【URL】https://www.e-shinsei.city.nagoya.jp/

■新型コロナウイルス感染症の影響について
掲載されているイベントや行事などについては、中止や内容変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
最新情報は各問い合わせ先へご確認いただくか、市ウェブサイトをご覧ください。
【URL】https://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000124556.html
■ノロウイルス食中毒を予防しよう!
テレビ放送
【URL】https://www.city.nagoya.jp/shicho/page/0000094324.html
・手洗いの徹底
食事・調理の前・トイレの後などは念入りに!
・十分な加熱調理
食品は中心部まで十分に加熱する
・調理器具類の洗浄・消毒
調理器具類は、洗浄後に熱湯か次亜塩素酸ナトリウムで消毒する
・調理する人の健康管理
下痢・おう吐などがある場合はできるだけ調理を控える。症状がなくても感染している場合があるため、適切な手洗いなど上記対策を徹底する

問合せ:市保健所食品衛生課(健康福祉局内)
【電話】052-972-2646
【FAX】052-955-6225

■STOP!コロナ差別
公的機関の提供する正確な情報を入手し、冷静な行動に努めましょう。

■名古屋国際センター登録ボランティアの募集
国際交流・国際協力・多文化共生の分野で活動
期間:令和3年4月から令和4年3月
対象:登録説明会に参加できる中学生以上の方。説明会後、選考で65人程度(ボランティアの種類により異なる)

□登録説明会
日程:
▽12月11日(金曜日)
・午後2時から午後3時
・午後7時から午後8時
▽12月13日(日曜日)
・午前10時から午前11時
・午後2時から午後3時
場所:オンラインまたは同センター
人数:先着各80人
受付:11月11日(水曜日)午前10時から

□共通事項
案内:ホームページ

問合せ:同センター(中村区那古野一丁目)
【電話】052-581-5689
(月曜日休み)
【FAX】052-581-5629
【HP】名古屋国際センター
【URL】https://nic-nagoya.or.jp/

■なごやすくすくボランティア・すくすくサポーター養成講座(無料)
地域での子育てを応援する

□なごやすくすくボランティア養成講座
地域での子育て支援や児童虐待の予防活動を学ぶ
日時:
(1)12月4日(金曜日)
(2)来年1月26日(火曜日)
(3)来年2月2日(火曜日)
午後1時30分から午後3時30分
場所:
(1)西区役所(西区花の木二丁目)
(2)中川区役所(中川区高畑一丁目)
(3)名東区役所(名東区上社二丁目)
人数:各30人程度。託児要相談
受付:
(1)12月2日(水曜日)
(2)来年1月22日(金曜日)
(3)来年1月29日(金曜日)
必着

問合せ:
・子ども家庭支援センターさくら
【電話】052-821-7867
【FAX】052-821-7869
・子ども青少年局子ども福祉課
【電話】052-972-3979
【FAX】052-972-4438

□すくすくサポーター養成講座
子育て支援の活動を手伝うために必要なことを学ぶ
日時:
(4)12月21日(月曜日)
(5)来年2月5日(金曜日)
午前10時45分から午後3時25分
場所:758(なごや)キッズステーション(中区栄三丁目)
人数:各20人程度
受付:
(4)12月17日(木曜日)
(5)来年2月3日(水曜日)まで

問合せ:758キッズステーション
【電話】052-262-2372
【FAX】052-262-2370

■11月は児童虐待防止推進月間です 189(いちはやく) 知らせて守る こどもの未来
□ひとりで悩まないで相談してください。
子育てに悩む保護者や子ども自身の「SOS」に応えます。
なごやっ子SOS
【電話】052-761-4152
(よいこに)(24時間365日)

□虐待かな?と思ったら、まずはご連絡・ご相談ください。
・あなたの連絡・相談が子どもを守るとともに、子育てに悩む保護者を支援するための大きな一歩となります。
・プライバシーは守られます。(匿名でも構いません。)
・間違いでも責任は問われません。児童相談所虐待対応ダイヤル
【電話】189
(いちはやく)(24時間365日)

□オレンジリボン
オレンジリボンは、児童虐待防止のシンボルマークです。

□共通事項

問合せ:子ども青少年局子ども福祉課
【電話】052-972-3979
【FAX】052-972-4438

■同和問題について
□「部落差別の解消の推進に関する法律」をご存じですか?
現在も部落差別は存在し、部落差別が許されないものであるとの認識のもとに、部落差別の解消を推進し、部落差別のない社会を実現することを目的として、平成28年(2016年)12月16日に施行されました。

□許すな!えせ同和行為
同和問題(部落差別)を口実に高額な図書の購入を求められるなど不当な要求があったら、きぜんとした態度で拒否しましょう。

□共通事項

問合せ:スポーツ市民局人権施策推進室
【電話】052-972-2582
【FAX】052-972-6453

■11月は自転車安全利用促進強調月間、11月26日(木曜日)は自転車盗難防止ツー(2)・ロック(6)の日です
市内では自転車の盗難が多発しています。鍵をかけている自転車でも盗まれることがあります。鍵を複数かける「ツーロック」で大切な自転車を守りましょう。
また、自転車を安全に利用するために、以下のことを守りましょう。
・自転車は、原則車道の左側を走りましょう。歩道を走る場合は、歩行者優先で、車道寄りを徐行しましょう。
・子どもや高齢者はヘルメットを着用しましょう。
・自転車損害賠償保険などへ加入が義務づけられています。

問合せ:スポーツ市民局地域安全推進課
【電話】052-972-3123
【FAX】052-972-4823