広報ちりゅう(愛知県知立市)

令和3年1月1日号

■民生委員・児童委員の委嘱および退任
山屋敷町地区と南陽地区の民生委員・児童委員が*次のとおり委嘱および退任されました。
*詳細は本紙またはPDF版14ページをご覧ください

問合せ:福祉課 保護援護係
【電話】0566-95-0149

■文化財防火デー消防訓練
昭和24年1月26日、世界最古の木造建築である法隆寺金堂が炎上し、壁画の大半が焼失するという事件が起こりました。
このような悲劇が再び繰り返されないことを願い、文化庁と消防庁では、1月26日を「文化財防火デー」として定め、全国的に文化財を火災から守る運動を実施しています。
市では次のとおり訓練を実施しますので、ご協力をお願いします。

日時:1月21日(木) 午前10時から
場所:歴史民俗資料館

問合せ:歴史民俗資料館
【電話】0566-83-1133

■水道の冬支度
〜寒さから水道管を守りましょう〜
〇冬の冷え込みにご注意ください
気温が氷点下4度以下になると、水道の水が凍ったり、水道管が破裂したりします。特に危険なのは、次のようなところです。
・水道管がむき出しになっている
・水道管が北側にある
・水道管が風当たりの強いところにある
〇水道管の凍結を防ぐ方法
水道管や蛇口に保温材を取り付けてください。保温材を巻き付けるときは濡れないようにビニールテープなどを外から巻いてください。
〇水道管が破裂したら?
まず止水栓(メーターのそばにあります。)を閉めて水を止め、破裂した部分に布かテープを巻き付けて応急手当をしてください。その後、市水道指定給水装置工事業者へ連絡し、修理(有料)してください。
業者の一覧は、市ホームページをご覧いただくか、水道課水道工務係へお問合せください。

問合せ:
・水道課 料金係
【電話】0566-95-0132
・水道課 水道工務係
【電話】0566-95-0133

■リサイクルプラザ家具入札
日時:1月5日(火)〜10日(日)
場所:リサイクルプラザKC(クリーンセンター管理棟2階)
内容:再生補修家具などの入札
※応札価格は100円から
・開札・連絡・引渡期間 1月13日(水)〜16日(土)
・展示品の状態を確認のうえ、責任をもって入札してください。
・営利目的の入札、開札後の返品およびキャンセルはできません。
・引渡時は本人確認できるものを必ず持参してください。
・引渡期間内に取りに来られない場合は落札無効となり、以後入札ができなくなります。
・密集などを避けるため、土・日曜日の来場は極力控えてください。
対象:市内または刈谷市在住の人

問合せ:リサイクルプラザKC
【電話】0566-21-7251

■池鯉鮒39チケットの使用期限は1月31日までです
池鯉鮒39チケット(知立市プレミアム付商品券・食事券)は期限を過ぎると使用できません。払戻もできませんので、忘れずに期限までに使用してください。
▼使用期限
1月31日(日)まで

問合せ:経済課 商工観光係
【電話】0566-95-0125

■宿日直員(会計年度任用職員)を募集します
内容:市庁舎の夜間・休日の受付および管理等
・任用期間 4月1日〜令和4年3月31日
※年度単位で再度の任用あり。
・勤務時間
[平日] 午後5時15分〜午前8時30分
[土・日曜日、祝日] 午前8時30分〜午後5時15分または午後5時15分〜午前8時30分
※各時間帯で1日7時間30分、月15日程度の交代制勤務
・報酬 月額138,770円
※要件に応じて期末手当、通勤費、休日勤務報酬、夜間勤務報酬等あり
※健康保険、厚生年金保険、雇用保険、公務災害補償の対象になります。
・選考方法 面接
対象:昭和31年4月2日以降に生まれた人
※地方公務員法第16条に該当する人は応募できません。
定員:1人
申込み:1月18日(月)〜29日(金)(土・日曜日を除く)の午前9時〜午後5時に受験申込書または履歴書に写真を貼付し、総務課総務係へ。
※募集要項や受験申込書は、総務課窓口で配布するほか、市ホームページからダウンロードできます。

問合せ:総務課 総務係
【電話】0566-95-0113

■定例教育委員会の開催について
日時:1月14日(木) 午前9時30分から
場所:市役所4階 第4会議室
「市教委だよりー学ー」などの教育委員会に関する情報は、市ホームページまたは本紙QRコードからご覧ください。
※委員会の傍聴を希望する人は教育庶務課へ。
【電話】0566-95-0135

■幼児教育・保育の無償化に伴う施設等利用費の請求について
〇利用時期 10月〜12月
〇請求書の提出期限
令和3年2月1日(月)
〇支払い予定
令和3年2月19日(金)
施設等利用給付認定第2号および第3号を認定されている児童の幼稚園の預かり保育料と認可外保育施設の保育料にかかる施設等利用費を保護者からの請求で支給します。
ご利用先の施設・事業者へ保育料・利用料を支払った後、3か月ごとにとりまとめ、施設が発行する領収証と提供証明証書を添えて、請求書を子ども課に提出してください。
※四半期ごとに請求の時期を定めていますが、その時期に遅れた場合でも、施設等利用給付を受ける権利の消滅時効は2年とされています。その期間内に請求すると、給付を受けることができます。
※今後は本請求に関するお知らせは広報に掲載しません。請求の時期等は認定証に同封の案内でご確認ください。