広報おうみはちまん(滋賀県近江八幡市)

2020年12月号

◆国勢調査へのご協力ありがとうございました
令和2年10月1日現在で実施しました国勢調査に、回答いただきありがとうございました。皆さんから回答いただいた本調査の集計結果については、速報値(人口速報集計)を令和3年6月に、確定値(人口等基本集計)を令和3年11月に公表予定です。

問合せ:国勢調査実施本部(企画課)
【電話】0748-36-5588
【FAX】0748-32-2695

◆各種検(健)診は12月末で終了します

◇結核検診
市では、昨年度に新たに結核に感染された人のうち8割が65歳以上です。
65歳以上(昭和31年4月1日生まれ以前)の人は、結核検診を無料で受けることができます。今年度の結核検診は12月末で終了しますので、まだ受けていない人は、この機会にぜひ受けましょう。

◇39歳以下健診・肝炎ウイルス検診
この2つも12月末までとなっています。お早めに受診をお願いします。

受診対象や医療機関など詳しくは、本紙4月号に折り込みの健康カレンダーまたは市ホームページをご覧ください。また、受診される際は事前に医療機関にお問い合わせください。

問合せ:
・健康推進課
【電話】0748-33-4252
【FAX】0748-34-6612
・健康カレンダー
【HP】8762

◆狂犬病予防注射はお早めに
狂犬病予防法で、飼い主の皆さんには1年に1回、狂犬病予防注射を飼い犬に接種させることが義務付けられています。今年度、まだ狂犬病予防注射を受けていない犬の飼い主は、お早めに動物病院で接種させてください。市外の動物病院で予防注射を受けられた人は、お問い合わせください。
接種可能な病院など、詳しくは、市ホームページをご覧ください。

問合せ:環境課
【電話】0748-36-5509
【FAX】0748-36-5882
【HP】8937

◆保険年金課からのお知らせ

◇「医療費のお知らせ」をお送りします
国民健康保険に加入中の人へ「医療費のお知らせ」を年に4回(6月・9月・1月・3月頃)お送りしています。「医療費のお知らせ」は医療費控除にご使用いただけますが、令和2年11月以降の診療分は、令和3年3月頃の発送を予定しています。その間の領収書をお手元に保管していただき、確定申告の際に必要に応じて提出してください。

◇この機会に薬との付き合い方を見直してみませんか?
必要以上の医薬品の使用に注意しましょう。不必要な医薬品を使用することにより、場合によっては健康に影響を与えかねません。お薬手帳を1冊にまとめ、重複投与を防ぎましょう。

◇セルフメディケーションをご存じですか?
セルフメディケーションとは、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」とされています。普段から適度な運動と栄養バランスのよい食事、十分な睡眠時間を確保し自然治癒力を高めましょう。OTC医薬品(薬局などで処方箋なしで購入できる医薬品)を上手に利用し、自身の健康を自身で守りましょう。

◇国民年金保険料の追納制度
国民年金保険料の免除・納付猶予・学生納付特例の承認を受けた期間がある場合は、将来受け取る老齢基礎年金を増額するために、10年以内であれば、さかのぼって納付書で納めることができます。
ただし、免除などの承認を受けた期間の翌年度から起算して3年度目以降の追納には、当時の保険料額に一定の加算額が上乗せされます。
※追納した保険料は、社会保険料控除の対象です。確定申告や年末調整をすることで所得税・住民税が軽減される可能性があります。

問合せ:保険年金課
【電話】0748-36-5502
【FAX】0748-33-1717

◆保険料の年間納付額のお知らせ
確定申告や市・県民税の申告に使用する社会保険料控除証明書として、令和2年1月1日から令和2年12月31日までの間に納付いただいた国民健康保険料、後期高齢者医療保険料および介護保険料納付額のお知らせを、1月下旬に郵送します。
ただし、証明の額は納付書または口座振替による納付分のみとなります。年金天引きによる納付分は、日本年金機構などから送付される源泉徴収票で確認してください。なお、障害年金や遺族年金からの年金天引きの人には、源泉徴収票が送付されませんので、担当課にお問い合わせください。

問合せ:
・保険年金課(国民健康保険料・後期高齢者医療保険料)
【電話】0748-36-5751
【FAX】0748-33-1717
・介護保険課(介護保険料)
【電話】0748-33-3511
【FAX】0748-31-2037
・安土未来づくり課
【電話】0748-46-7206
【FAX】0748-46-6146

◆琵琶湖博物館がグランドオープン
約6年にわたりリニューアル工事を行っていた県立琵琶湖博物館が、A・B展示室の完成でグランドオープンしました。「びわこのちから」をコンセプトとして、A展示室は「湖の400万年と私たち~変わり続ける琵琶湖」のテーマで琵琶湖や自然、生き物の変化について、現在の環境との関わりとともに紹介しています。B展示室は、「湖の2万年と私たち~自然と暮らしの歴史~」のテーマで「森」「水辺」「湖」「里」を舞台に、人は自然とどのように向き合ってきたのかを紹介しています。B展示室では、近江八幡にかつてあった津田内湖(現在の津田町付近)、安土町内野の勧請縄(かんじんなわ)などが紹介されています。皆さんも新しくなった琵琶湖博物館を訪れてみませんか。
※現在、入館にはホームページから事前予約が必要です。

問合せ:県立琵琶湖博物館
【電話】077-568-4811
【URL】https://www.biwahaku.jp/

◆目が見えにくい、見えない人の相談会
日時:12月25日(金) 午前9時~正午
場所:ひまわり館 相談室1
対象:目が見えにくい人、見えない人やそのご家族

問合せ:近江八幡市視覚障害者福祉協会 成澤(なりさわ)さん
【電話】090-1139-9801
【HP】…ホームページID番号