住之江区広報紙「さざんか」(大阪府大阪市住之江区)

令和3年1月号

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、中止・延期、内容変更等になる場合があります。詳しくは、各担当のホームページやお電話にてご確認ください。

◆区保健福祉センター
場所:区保健福祉センター分館2階
◇母親教室 無料 予約不要
日時:1月18日(月)・25日(月)13:30~15:30
1月25日「妊婦歯科健診」併設 歯科健診のみご希望の方は、14:00までにお越しください。
内容:
保健師 妊娠中ってみんなどう過ごしてるの?
栄養士 赤ちゃんとお母さんの栄養
助産師 お産の進み方と赤ちゃんとの出会い
対象:5月頃出産予定の方(4月予定以前の方もぜひどうぞ)
持ち物:母子健康手帳・筆記用具・テキスト「わくわく」
その他:
・1回目(1月18日) 
ストレッチあり 動きやすい服装でお越しください♪
・2回目(1月25日) 
手拭きタオルをお持ちください。

◇赤ちゃん交流会 無料 予約不要
日時:1月25日(月)13:30~15:00
内容:情報交換と交流会・育児相談・身体計測
対象:1~3ヶ月のお子さんと保護者

問合せ:区保健福祉課(地域保健活動) 窓口31番
【電話】06-6682-9968

◆子育て支援室のわくわく子育て
◇たのしいお正月!
みなさんはどのようなお正月をお過ごしですか?お正月と言えば、しめ縄に鏡もち、年賀状やおせち料理など、お正月ならではの風習がたくさんありますよね。このお正月はおうちでゆっくり過ごす方も多いかと思います。おせち料理の食材にそれぞれ意味があることや、鏡もちを飾る理由など、お子さんとゆっくりお話しするのもいいですね♪

また、お正月ならではの遊びである「凧あげ」は、凧が空に向かって高くあがるほど願い事が叶う、子どもが元気に育つと言われています。「こま回し」は、回転する姿から“物事が円滑に回る”に通じて縁起がよく、うまく回ると子どもが早くひとり立ちできると言われています。どちらの遊びも、子どもの成長を願う親の気持ちを感じますね。また、子どもが一番楽しみにしている「お年玉」は、昔は神さまにお供えしていたお餅をみんなで分けていたものが、いつからかお小遣いに変わり、子どもにあげるようになったと言われています。なんとなくやっていたことにも、一つひとつに意味や願いが込められているのですね。
2021年、住之江区のこどもも大人もみんな笑顔で健やかに過ごせますように。

子育てに関するご相談は、お気軽に子育て支援室をご利用ください

問合せ:区保健福祉課(福祉) 窓口3番
【電話】06-6682-9878
【電話】06-6682-9880
(子育て支援室)