広報だいとう(大阪府大東市)

令和3年1月号

♦がん検診等案内
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「健康カレンダー」に記載している集団検診は全て中止となりました。医療機関で行っている個別検診は実施しています。
なお、実施を見合わせたり、人数制限を行っている医療機関などもありますので、必ずご確認ください。
費用免除対象者:
(1)受診日時点で満70歳以上
(2)市民税非課税世帯
(3)生活保護世帯
(4)身体障害者手帳1・2級、療育手帳A、精神障害者保健福祉手帳1級
※(2)~(4)に該当する人は、「無料受診券」が必要ですので、必ず受診前にご連絡ください

持物:健康保険証
その他:「がん検診無料パス」が使用できます(肝炎ウイルス検査、胃がん検診を除く)。自覚症状がある場合は、医療機関で保険診療を受けてください。一部のがん検診において、妊娠・授乳中、ペースメーカーを装着している、豊胸手術を行っている場合などは受診できません。また、昨年4月1日~12月31日の間に受診された各がん検診は、3月31日までは受診できません



申込・問合せ:地域保健課
【電話】072-874-9500

♦大東市国民健康保険被保険者の皆さんへ
♢人間ドック・脳ドック
人間ドック・脳ドックそれぞれの費用3万1428円のうち1万9428円を助成します。
対象:次の全てに該当する人
(1)申込時点で満30歳以上、受診日時点で満74歳以下
(2)申込日時点で市国保に継続して満1年以上加入している
(3)人間ドックを希望する40歳以上の人で、特定健康診査を受診していない
実施医療機関:大東・四條畷市内の契約指定医療機関
その他:必ず3月31日までに受診をしてください

申込:健康保険証・受診券を持参して地域保健課窓口

♢特定健康診査(無料)
対象:市国保に加入している40歳以上74歳以下の人で、受診日時点で保険に加入している人(随時、受診券を郵送しています)
※40歳以上で人間ドックの申し込みをした人は特定健診の受診はできません

受診期間:3月31日まで
実施方法・場所:受診券に同封のちらしをご確認ください
その他:市国保以外の健康保険に加入している人は、加入している健康保険または勤務先にお問い合わせください。なお、受診券が見当たらない人は、お問い合わせください

問合せ:地域保健課
【電話】072-874-9500

♦高齢者肺炎球菌の予防接種を受けましょう
対象:
(1)今年度に次の年齢となる人 65・70・75・80・85・90・95・100歳
(2)接種日当日、満60歳以上65歳未満の人で、心臓・腎臓・呼吸器・ヒト免疫不全ウイルスによる機能に障害を有する身体障害者手帳1級所持者
その他:
(1)の人には接種券を郵送済みです。
(2)の人や、転入や紛失などで接種券がお手元にない人は接種券を発行します。
(1)(2)に該当する場合でも過去に高齢者肺炎球菌ワクチン(23価肺炎球菌ワクチン【ニューモバックスNP】)を接種したことがある人は対象外です
接種回数:1回
接種費用:2千円(生活保護世帯の人は免除。事前に生活福祉課で手続き要。接種時に確認書を提出)
接種方法:契約医療機関に予約し、接種券・健康保険証を持参

問合せ:地域保健課
【電話】072-874-9500