広報東広島(広島県東広島市)

2020年12月号

■地域共生社会推進モデル事業補助金
地域共生社会を実現していくために、補助金を交付します。
市や社会福祉協議会から他の補助金を受けている場合は交付できません。
対象:小地域で、多世代を対象とした互助活動や多世代交流の活動などを、他の地域のモデルとして継続的に実施する団体
補助対象経費:
(1)拠点整備に係る改修など
(2)備品購入費
(3)会議費(会場費、食糧費は不可)
(4)事業実施内の新型コロナウイルス対策物品など
補助金額:上限10万円((1)(2)は経費の8割)
対象となる活動や団体、補助金対象経費など要件があります。あらかじめご相談ください。
締切:12月24日(木)
申込み:所定の様式(社会福祉課で配布。市ホームページからもダウンロード可)を持参または郵送

問合せ:社会福祉課
【電話】082-420-0932

■市民課窓口業務の休日・延長受け付け
日時:12月13日(日)・27日(日) 8時30分~12時30分
※毎週木曜日(祝日、年末年始除く)は19時まで受付時間を延長しています。
次の業務の受け付けを行います。

持ち物:
(1)官公署発行の写真付本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
(2)代理人による申請の場合は委任状と代理人の(1)の書類
(3)印鑑(印鑑登録のみ)
(4)印鑑登録証(印鑑登録証明書交付のみ)
※マイナンバーカードがあればコンビニ交付サービスを利用して住民票などが取得できます。ただし、12月29日(火)〜1月3日(日)は終日コンビニ交付サービスを休止します。
※休日・延長受付時のマイナンバーカード交付は、事前予約が必要です。

問合せ:市民課
【電話】082-420-0925

■家屋などを取り壊す場合は届け出が必要です
□建設リサイクル法の届け出
次の工事をする場合は、着手日の7日前までに、発注者または自主施工者による届け出が必要です。

※特定建築資材(コンクリート、木材など)が使われている構造物に限ります。

□除却届
床面積10平方メートルを超える建築物を除却する場合は、事前に工事施行者による届け出が必要です。(除却後に建て替える場合を除く)

問合せ:建築指導課
【電話】082-420-0956

□家屋滅失届
家屋の一部または全部を取り壊した場合、滅失届(資産税課、各支所・出張所に設置)を提出してください。電話連絡の際には家屋の所在地番、所有者、取り壊し日、電話番号を伝えてください。

問合せ:資産税課
【電話】082-420-0911

■2021年版広島県民手帳を販売しています
販売期間:1月29日(金)まで
料金:
・(ポケット版)650円
・(デスク版)1,200円
販売場所:
・情報政策課国勢調査窓口
・各支所・出張所
※5冊以上まとめて購入する人は、県統計協会事務局へお問い合わせください。

問合せ:
・情報政策課国勢調査窓口
【電話】082-426-3119

・広島県統計協会事務局
【電話】082-221-2502

■年末交通事故防止 県民総ぐるみ運動
日時:12月1日(火)~10日(木)

□子どもと高齢者の安全な通行の確保
夕暮れ時や夜間の外出時には反射材を活用しましょう。

□高齢運転者の交通事故防止
加齢に伴う身体機能の変化を認識し、安全運転を実施しましょう。

□飲酒運転の根絶
地域、職場、家庭などで、飲酒運転を絶対に許さない環境づくりが大切です。

□自転車の安全利用の推進
自転車は車両です。自転車安全利用五則を守りましょう。
(1)車道が原則、歩道は例外
(2)車道は左側を通行
(3)歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
(4)安全ルールを守る
(5)子どもはヘルメット着用
また、近年、自転車が加害者となる事故が増加していて、多額の賠償を求められるケースもあります。万が一に備え自転車保険に加入しましょう。
一人一人が確実に交通ルールを守ることで、交通事故を起こさないよう、交通事故に遭わないよう、安全運転を心がけてください。

問合せ:交通安全対策室
【電話】082-420-0400

■善意をありがとうございます
公益財団法人嘉登屋記念事業団 様
(教育環境充実のための寄附)