広報阿波(徳島県阿波市)

2021年1月号

◆運動教室

対象者:令和2年度に国保の特定健診を受診した方(40~74歳まで)
準備物:
・ヨガマット(なければバスタオル)
・室内用シューズ
・マスク
・水分補給
・汗拭きタオルなど
(感染予防のため、ヨガマットの貸し出しは中止します)。
※会場・準備物が変更になっているのでご注意ください。
※初めて参加される方は、特定健診結果表を持参してください。

◆母子・乳幼児健診/相談

※会場のHは保健センターの略です。

◆健診/相談の中止のお知らせ
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2歳児健診(1月27日)と乳幼児相談(1月12日・28日)は中止させていただきます。

■子育て世代包括支援センター
◆助産師相談日

▽内容
・骨盤ケア(妊娠期から産後の骨盤のゆるみ、ゆがみを予防する、痛みをやわらげる、ベルトのつけ方など)
・陣痛から出産の流れ
・妊娠中の過ごし方
・新生児、乳児のお世話の仕方や授乳のこと

◆子育て世代包括支援センターが開設して9カ月が経ちました。そのなかで、助産師相談を利用した方の声をお届けします。
▽産婦さんと赤ちゃん
・とても丁寧に話を聞いてくださるので、話をするだけでも安心します。
・話が聞けて少し安心しました。
・赤ちゃんの体重が気になるので計測してもらえて助かります。
▽妊婦さん
・歩き方の指導をしていただいたのは初めてでした。このことを今後の体調に気を付けながら活かしていきたいと思いました。

助産師相談日の日程は、毎月、「広報阿波」健康だよりのページに掲載しています。お気軽にお立ち寄りください。また、ゆっくり相談したい方は事前にご予約ください。

◆阿波市子育て世代包括支援センター「愛称募集」
阿波市子育て世代包括支援センターの「愛称」を募集します。
子育て世代包括支援センターは、令和2年4月1日から健康推進課内に開設し、妊娠期や子育て期のパパ・ママの「相談窓口」として保健師、助産師、管理栄養士などがいろいろな相談に対応しています。
たくさんの方に知ってもらいご利用いただけるよう、かわいい「愛称」を募集しますので、ぜひご応募ください。
応募方法は次のとおりです。

▽応募方法
応募用紙に次の必要事項を記入のうえ、阿波市健康推進課または各支所地域課の窓口にある応募箱に入れてください。もしくは、官製はがきかメールで応募してください。
応募用紙は阿波市健康推進課または各支所地域課に置いています。
※愛称に選ばれた方には、素敵なプレゼントを準備しています。

▽必要事項
「愛称」「応募者の住所・氏名(ふりがな)・生年月日・電話番号」「愛称への想い・センターへのご意見」
※この事項は、愛称募集以外に使用しません。

▽応募期間
令和3年1月4日(月)から令和3年2月12日(金)まで

▽応募先
〒771-1695阿波市市場町切幡字古田201番地1
阿波市健康推進課子育て世代包括支援センター担当者あて
【E-mail】kenko@awa.i-tokushima.jp

■麻しん風しん混合予防接種1期・2期対象者の保護者の方へ
麻しん風しん混合予防接種はもう接種しましたか?
▽対象期間
1期:1歳から2歳のお誕生日の前日まで
2期:平成26年4月2日から平成27年4月1日生まれの方(幼稚園年長児)で、令和2年4月1日から令和3年3月31日まで

この予防接種は、麻しん(はしか)、風しんを予防するワクチン接種です。一度は予防接種を受けても、接種後年数の経過とともに徐々に免疫が低下するため、1歳から2歳未満の時に1回と小学校入学前(幼稚園年長児)の1年間に1回の計2回となっています。定期接種は接種できる期間が定められていますので、期間内に接種できるように早めに予約しましょう。

問合せ先
健康推進課
電話
0883-36-6815