広報いしい(徳島県石井町)

第221号(2020年11月)

9月に開催された石井町議会定例会議において、令和元年度(平成31年度)の決算が認定されました。昨年度はどのくらいの収入があり、どのような目的に使われたのか、決算の概要をお知らせします。

【一般会計の決算】
一般会計の決算額は、歳入(収入)が94億9,365万7千円、歳出(支出)が90億2,883万5千円で、差し引き4億6,482万2千円となっております。この中には、令和2年度に繰り越して引き続き実施する事業などに使う財源として1億464万7千円が含まれておりますので、これを差し引いた実質的な収支は3億6,017万5千円の黒字となりました。
今後も、事業の優先度・緊急度を見極め、限られた財源を効果的に活用しながら施策の展開を図っていきます。

◆歳出 9,028,835千円



歳出を前年度と比較すると、主なもので、民生費は障害福祉サービス費などの増加により56,380千円(1.6%)の増、教育費は中学校トイレ改修事業や給食センター改築事業などが増加したものの、石井幼稚園改築工事の完了などにより、62,529千円(4.0%)の減となっております。総務費は自治体クラウドシステム移行事業などの増加により、104,463千円(11.3%)の増、衛生費は、し尿処理施設維持補修工事の増加などにより、11,812千円(1.2%)の増となりました。公債費は過去の大型事業に係る地方債の償還終了及び新規地方債の発行抑制により、60,534千円(7.3%)減少しました。歳出全体では、37,220千円(0.4%)の増加となりました。

◆歳入 9,493,657千円



歳入を前年度と比較すると、自主財源の主なものである町税は、町民税や固定資産税などの増収により、37,875千円(1.4%)の増となりました。主に基金からの取り崩しである繰入金は、299,843千円(61.2%)の増となりました。
依存財源の主なものでは、一定の行政サービスの水準を維持するため国から交付される地方交付税は、15,051千円(0.6%)の減となりました。特定の事業を行う際にその財源として国や県から支出される国県支出金は162,237千円(8.9%)の増、国や銀行などから借り入れた町債は154,286千円(26.6%)の減となりました。歳入全体では165,532千円(1.8%)の増加となりました。

◆令和元年度(平成31年度)に実施した主な事業
第四次石井町総合発展計画において「太陽と緑の環境都市いしい」を将来ビジョンに掲げ、6つの施策分野群の目標を掲げ施策を展開しました。主な事業は以下のとおりです。

◇安心と生きがいを培う保健・医療・福祉の充実
・予防事業(乳幼児・児童生徒等に予防接種を実施し、公衆衛生の向上及び健康増進に寄与する)…62,962千円
・相談支援事業(障がい者等の権利擁護のために必要な援助を行う)…10,661千円

◇人と地域を育てる教育・文化の充実
・給食センター改築事業(老朽化した給食センターの改築、令和2年度完成予定)…116,540千円
・石井町子ども外国語活動支援事業(幼稚園・小学校の連携を通し英語好きな子どもをはぐくむ)…3,600千円

◇美しい自然環境と安全な都市基盤の整備
・町道高川原33号線改良事業(老朽化した八坂橋橋梁架け替え)…64,323千円
・町道石井50号線改良事業(農大跡地へのアクセス確保及び緊急避難道路の確保)…25,854千円

◇快適で暮らしやすい生活環境の整備
・町営住宅整備事業(老朽化した町営住宅についての解体や建替等)…14,956千円
・都市公園整備費(飯尾川公園・前山公園等都市公園の整備)…4,015千円

◇暮らしを支える産業の振興
・石井町農産物ブランド化推進支援事業(藤色野菜等の農産物のブランド化支援)…396千円
・観光ガイドブック等作成事業(観光パンフレットの作成やホームページの観光情報ページ充実等)…444千円

◇まちづくりを支える効率的な行財政運営
・広報事業(広報いしいの作成や石井町政だよりの新聞掲載等)…9,032千円
・ふるさと石井応援事業(ふるさと納税寄附者に対する記念品等…13,294千円

【令和元年度(平成31年度)各会計決算(単位:千円)】



健全化判断比率について、令和元年度(平成31年度)決算を、地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づき算定した結果、実質赤字比率、連結実質赤字比率は黒字のため算出されませんでした。将来負担比率も算定されず数値なしとなり、すべての指標で財政健全化計画を定める必要がある早期健全化基準を下回りました。
水道事業会計では、黒字のため資金不足比率の数値の算定はされませんでした。
石井町では、基準値を超える項目はなく、財政状況は健全と言えますが、今後も引き続き財政の健全化に取り組んでいきます。