広報とさちょう(高知県土佐郡土佐町)

2020年9月号

◆土佐町小学校
▽アユの放流をしたよ。
水資源機構の方々の協力を得て、6月29日に1年生と2年生が学校の近くの地蔵寺川で稚アユの放流をしました。最初に、ダムのことや水のことを学習し、川の水質検査をしました。一人ずつ検査用キットを持って川の水を入れると、薄いピンク色になりました。「地蔵寺川の水はきれいながや。」と地元の川のきれいさを確認していました。次に、稚アユの放流をしました。元気いっぱいのアユを川に流しました。大きくなって帰ってきてほしいです。

▽米袋でエコバック作り
4年生は、総合「エコプロジェクト」に取り組んでいます。その中で、社協さんや地域の方の協力を得て米袋でエコバックを作りました。バックの持ち手も米袋についている紐を再利用して使っています。もやい結びという丈夫な結び方も教えてもらって素敵なバックができました。社協さん、地域の方々、子どもたちのためにありがとうございました。

▽合宿頑張りました。
6月4日、5日と宿泊訓練に行きました。YASU海の駅クラブでは、シーカヤックといかだづくりをしました。慣れないながらも友だちと協力して海の活動を行うことができました。高知県立青少年センターでしたキャンドルのつどいでは、合宿のテーマ「自立・協力」を炎に誓いました。また、スタンツやカレー作りなど友だちと協力をして行うことができました。少したくましくなって帰ってきた5年生です。

◆土佐町中学校
▽中学校の総合的な学習の時間
今年度から中学校の総合的な学習の時間のリニューアルをしています。
7月16日外部からの講師を招いて、お話を聞くことがありました。
3年生は「土佐町議会って何?」をテーマに議会事務局の森さんからお話を聞きました。その後、土佐町議会議員の皆さんに参加していただき、生徒たちから議員さんへの質問に答えていただく時間を設けました。議会のことや議員になるために必要なことなど、今まで知らなかったことを学習できました。地域のことを知り、将来の土佐町を今後どのように担っていけばいいかを考えるいい機会になったと思います。
また、1年生は、「土佐町の未来~はじめの一歩~」をテーマに仕事のプロに話を聞くことをしました。地域の方で、土佐町観光コーディネーターの島崎さん、花農家と棚田ツアーガイドを手掛けている澤田さん、土佐酒造株式会社桂月の中山さんをお招きし、それぞれの仕事について詳しくお話をしていただきました。みなさんの仕事にかける熱意を強く感じ、仕事を通して自分たちの土佐町を全国や外国までも配信していこうとしていることがわかりました。
地域の皆さんにご協力をしていただき、生徒たちが将来について、土佐町について考えることができています。今後もご協力をどうぞよろしくお願いします。
(※島崎さんの「崎」の正式表記はたつさきです)

◆嶺北高校
▽農業コースの発表会
6月26日、農業コース3年生による規格外野菜についての発表会を実施しました。この発表は2年次より取り組んでいる「地域の農業を学ぶ取り組み」の一環として「規格外野菜を活用した新たな商品開発」をテーマに地元の野菜と食材を活用した新たな商品のプレゼンや試食会を行うもので、ご出席いただいた高知県農業振興課嶺北支所や土佐町役場、JA、農業公社の皆様からは貴重なアドバイスをいただきました。商業コース3年生も見学するなかでの発表はとても緊張している様子でしたが、大変良い経験になりました。

▽1学期終了
臨時休業が解除となり5月中旬から再開された1学期の終業式が7月17日に行われました。この日は体育館に集合した全校生徒に向けて学校長をはじめ先生方から長期休業への心構えや諸注意が述べられたほか、式後には新旧生徒会役員の挨拶や吹奏楽部による演奏会が行われました。新型コロナ感染症への一連の対応のなかで今年の夏休みは5日短縮され、2学期は8月25日からのスタートとなります。

▽「森林科学」始まる
本年度からの新設科目「森林科学」が7月27日から5日間の集中講義形式で行われました。高知県や嶺北地域の森林・林業事情の理解をめざして開設されたこの科目では、講義や実習を通して森林の役割や管理、育成と保護などを幅広く学習します。本年度の履修生は農業コース2年生13名。土佐町森林組合、嶺北森林管理署、高知県鳥獣対策課の皆様のご協力を得て、チェーンソーや測量、ドローン、伐倒、玉切りといった現地実習を工石山や土佐町で行いました。来年度の「森林科学」は2・3年生で開講される予定です。

◆学校応援団
8月20日、夏休み子ども教室の行事で、松ヶ丘コミュニティセンターヘバスで行き、松ヶ丘サマースクールを開催しました。午前中は、丈夫な米袋を使ったバック作りです。バックの底をボンドで張り合わせ、持ち手をつけてから、マジックで好きなキャラクターやカブトムシ、花の絵などを描いて完成。どれもカラフルで上手に出来たので、「お父さんお母さんにも貸してあげる」と自慢そうでした。午後からは、プール遊びをして楽しみました。