福岡市政だより(福岡県福岡市)

令和2年11月15日号

福岡から世界を変える!スタートアップ企業

市の官民共働型スタートアップ支援施設「フクオカグロースネクスト」には、未来を創るアイデアや技術を持った起業家たちが入居し、ここから活躍の場を広げています。その中から2社が企業の思いやサービスを語ります。

場所:中央区大名二丁目(旧大名小学校)
【電話】080-8375-8609
【HP】https://growth-next.com/

◆BeautyGym(ビューティージム)
「完全個室のジムで健康的なライフスタイルを実現」
新型コロナウイルスの感染拡大により、ジムやエステティックサロンは大きな影響を受けています。私たちは、コロナ禍でも安心してサービスを受けることができる新しい形態の女性専用ジム「cocovi(ココビ)」(中央区大名二丁目)を9月にプレオープンし、来年1月のグランドオープンに向けてサービスを拡充しています。
店内は全て個室になっています。バイクを使ったフィットネスなども、対面ではなくモニター越しにコーチの指導を受け、自分のペースで体を動かすことができます。
「cocovi」では、運動に加え、良質な食生活の提案も行っていきます。急速冷凍した、栄養バランスの取れた弁当を市内の事業者と共同で開発し、11月から順次提供を開始します。
利用方法や料金など詳細は、ホームページでご確認ください。
(【HP】「cocovi」で検索)

◆tsumug(ツムグ)
「それぞれの心地よい居場所のために」
私たちは、スマートフォンなどを使って鍵の開閉ができる技術を用いて、賃貸住宅の空き室やテナントの空きスペースを利用したワークスぺース「TiNKDesk(ティンクデスク)」を提供しています。
新型コロナウイルスの感染拡大でテレワークが増加したことによる、「仕事に集中できる部屋がない」「インターネットや机、椅子などの設備が整ってない」などのニーズにも対応しています。自宅やオフィスに替わる新しいワークスペースとして、自宅近くで集中して仕事をしたいときに活用することができます。
現在、市内の4カ所で実証実験を行っています。その中の一つであるフクオカグロースネクスト内のワークスペースは、無料で利用可能です。利用方法や料金など詳細は、ホームページでご確認ください。
(【HP】「TiNK Desk」で検索)

問合せ先
創業支援課
電話
092-711-4455
その他
【FAX】092-733-5901