広報ひろかわ(福岡県広川町)

(令和2年12月1日号)

■新生活様式対応事業者支援金
支援内容:
・3万円/店舗
・5万円/台(貸切バス)
・2万円/台(タクシー)
対象:6月1日(月)~12月31日(木)に、多数の人が集まる来客型店舗などで、新型コロナウイルスの感染防止対策を行った(行う予定の)事業者
(対策の例)
・飛沫感染を防ぐための間仕切り(ビニールカーテンなど)の設置
・テイクアウトサービスで用いる使い捨て容器などの購入
・福岡県が発行している「感染防止宣言ステッカー」の掲示
申請期限:1/29(金)
申請に必要なもの※1:
・申請書兼実績報告書兼請求書
・店舗の状況がわかる写真(社名や店舗名が入った外景写真)1枚
・新型コロナウイルス感染防止対策の取り組みがわかる写真(内景写真)1枚
・対象店舗を運営していることがわかる公的確認書類の写し(住所がわかるもの、登記簿謄本など)産業振興課
・取り組みに係る経費確認書類の写し(領収書など、費用がわかる書類)商工観光係
・代表者の本人確認書類の写し(運転免許証、マイナンバーカードなど)
・振込口座がわかる書類の写し(通帳の振り込み先がわかるページのコピー)…個人事業者は代表者個人、法人は法人名義の口座に限る
・[法人の場合]役員名簿
・[貸切バス・タクシー事業者の場合]道路運送業に基づく許可書、支援台数全ての車検証の写し

問い合わせ先:産業振興課 商工観光係
【電話】0943-32-1142

■広川町持続化緊急支援金
支援内容:ひと月の売上が前年同月比で
・50%以上減少(国と同要件)➡一律20万円
・30%以上50%未満減少(県と同要件)➡一律10万円
対象:町内に居住しており(または町内で事業を行っており)、国の持続化給付金または県の持続化緊急支援金※2を受けた事業者
申請期限:2/26(金)
申請に必要なもの※1:
・申請書
・国または県の給付金の給付決定通知書の写し産業振興課・振込口座がわかる書類の写し(通帳の振り込み先がわかるページのコピー)商工観光係
・[個人事業者の場合]顔写真付きの本人確認書類の写し(運転免許証やマイナンバーカードなど)

問い合わせ先:産業振興課 商工観光係
【電話】0943-32-1142

■国保税の免除・減免
支援内容:A全額免除
対象:新型コロナウイルス感染症により世帯主が死亡した(または1か月以上の治療が必要な重い傷病を負った)世帯
支援内容:B一部減免
対象:新型コロナウイルス感染症により、次のすべてにあてはまる世帯
・世帯主の事業・不動産・山林・給与収入のいずれかが、前年より30%以上減少する見込みがある
・世帯主の前年所得が合計1,000万円以下である
・世帯主の事業・不動産・山林・給与収入以外の前年所得が、合計400万円以下である
※世帯主の前年所得が0の場合は対象外
申請期限:3/31(水)
申請に必要なもの※1:
・申請書
・事業収入などの状況申告書
・収入見込額計算書
・本人確認書類住民課
・[Aの場合]医師による診断書などの写し国保・年金係
・[Bの場合]申請月の前月までの収入が確認できる書類(給与明細、帳簿、通帳など)
・[Bで廃業・失業した場合]廃業届、離職票、雇用保険受給資格証などの写し

問い合わせ先:住民課 国保・年金係
【電話】0943-32-1112

・新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため希望者は事前にご連絡ください。

注意:
・国の持続化給付金の不正受給が増えています。要件を満たさない人や誤った申請で持続化給付金を受けとった人は、返還が必要です。
・町の支援金は国・県の給付金の受給が要件であるため、国の持続化給付金を返還した人は、町の支援金も返還してください。
・詳しくは以下のコールセンターへご相談ください。
[令和2年8月31日以前に申請した場合] 
【電話】0120-115-570
[令和2年9月1日以降に申請した場合] 
【電話】0120-279-292

※1.申請書などは、担当課の窓口や町ホームページで配布しています。必要書類とあわせて申請ください。
※2.県の持続化緊急支援金は終了していますが、県と同様の支給要件を満たせば、広川町が県に代わって支給します。希望者は広川町商工会(【電話】0943-32-0344)へお問い合わせください。