市報とす(佐賀県鳥栖市)

令和2年12月号

令和2年9月30日現在

◆一般会計の収入と支出
令和2年度上期(4月~9月)の一般会計予算は368億6,437万4千円となり、前年同期と比較すると103億792万5千円の増(38.8%)となりました。 
その主な内容(前年同期との比較)は、歳入では、国庫支出金が205.6%の増、繰入金が100.3%の増、繰越金が82.5%の増、市債が46.5%の増となっています。なお、市税や使用料などの自主財源は2.0%の増となり、歳入に占める自主財源の割合は44.8%となりました。 
歳出では、総務費が215.6%の増、商工費が52.4%の増、教育費が20.9%の増となりました。



◆特別会計・事業会計の収入と支出



◆市民負担



◆市有財産
市が所有する財産のことで、庁舎や学校、公園などの建物や土地、基金や出資金などのこと。

◆一時借入金
現金の不足により事業費の支払いが滞るのを防ぐために、一時的に金融機関などから借り入れるお金で、一会計年度を越えないもの。



◆市債
道路整備や学校の大規模改造などの事業を行う際に、あらかじめ計画を立てて借り入れるお金で、5~30年をかけて返済していくもの。



◆令和2年度の主な事業
・ふるさと「とす」応援寄附金事業 2億3,259万1千円
・田代まちづくり推進センター改修事業 1億4,617万9千円
・新庁舎整備事業 6億8,465万8千円
・特別定額給付金事業 74億6,873万8千円
・子どもの医療費 3億円
・子育て世帯への臨時特別給付金事業 1億4,797万6千円
・ひとり親世帯臨時特別給付金事業 9,215万8千円
・保健センター改修事業 1億6,289万円
・子どものインフルエンザ予防接種臨時助成事業 2,406万6千円
・緊急事業支援給付金事業 3億4,500万円
・事業者3密対策支援事業 1,600万円
・応援クーポン券事業 2億174万円
・田代大官町・萱方線等道路改良事業 1億5,404万2千円
・飯田・水屋線等道路改良事業 1億984万8千円
・緊急河川浚渫改修等事業 9,670万円
・公園施設長寿命化事業 1億8,570万円
・学校再開に伴う感染症対策事業 1億5,869万7千円
・GIGAスクール環境整備事業 4億7,361万5千円
・スポーツ活動再開支援事業 4,189万5千円
・国スポ・全障スポ施設改修事業 2億7,600万7千円
問合せ先
財政課
電話
0942-85-3514