町報たら(佐賀県太良町)

令和2年11月号

◆秋空の下で元気に運動会
5月より延期になっていた令和2年度の運動会を10月4日(日)に行いました。気温は少し高かったものの秋を感じさせる爽やかな風の中での運動会となりました。
コロナ禍の中での実施となった運動会は例年とは様相が大きく異なりました。午前中のみの実施とするために種目を削減、保護者の参観も1家庭2名までとし、できる限りのウイルス対策を行いながら開催することになりました。そんな中でしたが、子ども達も先生達もアイデアを出し、取り組みました。短い練習期間の中で短期集中して頑張りました。
当日は、何とか天候にも恵まれ、保護者の皆様方の温かいご協力を得ながら、縮小した中にも、盛り上がった運動会でした。
低学年のダンスは、かわいらしさと同時に難しい隊形移動をこなす素晴らしさがあり、中学年の面浮立は、伝統を受け継いだ勇壮さがありました。高学年の演技は、さすがと思わせる素晴らしい集団美と統一美が見られました。親子での玉入れや地域性を生かしたチャンス走などもあり、観客も楽しんでいました。来年は地域の皆様にも見ていただきたいです。

◆大浦ならではの「漁業体験」(5年生)
約3か月遅れで9月11日、本年度も大浦漁協青年部の皆様方のご協力を得て、漁業体験を行いました。投網体験、多くの魚、エビ、カニを身近に感じる体験は地元の産業に触れ、大変貴重なものとなりました。

◆茶道教室(6年生)
10月13日、茶道の陣内先生をはじめ、4人の講師の先生方のご指導のもと、6年生が茶道を体験しました。厳かな雰囲気の中、緊張もありましたが、貴重な日本文化を体験しました。

いつまで続くかわからないこのコロナ禍にあって、本校では「ピンチをチャンスに」ということで、様々な感染予防対策と試行錯誤をしながら学校の教育活動を展開しています。(子どもたちも、自分自身で感染予防をしようという意欲や実践的態度が育ってきています。)
これからも様々な体験を通して、自己肯定感や自己有用感をもつ子どもに育ってくれるよう、職員一同頑張っていきます。町民の皆様方のご指導、ご支援をよろしくお願いします。

大浦小学校HPもご覧ください。
【HP】https://www.education.saga.jp/hp/oura-e/