くまもと市政だより(熊本県熊本市)

2020年11月号 Vol.871

■胸部(肺がん・結核)検診 令和2年11月の巡回日程
▽お住まいの校区以外の会場でも受診できます。
▽複数の検診機関で実施していますので、異なる検診会場で受診の場合は前年との比較ができない場合があります。


■胃がん検診(胃部エックス線検査) 11月の巡回日程
▽お住まいの校区以外の会場でも受診できますが、駐車場の確保はしておりませんのでご了承ください。


対象:市内に住所があり、昭和56年3月31日以前に生まれた方
費用:
・胸部検診…令和3年3月31日時点の年齢で、胸部検診は40~64歳までは300円、65歳以上は200円。ただし問診(喫煙歴)の結果、肺がん喀痰(かくたん)検査を実施した場合別途500円。
・胃がん検診(胃部エックス線検査)…1,000円
※生活保護受給世帯の方は【生活保護適用証明書】(令和2年度発行分)または【令和2年度生活保護緊急時医療依頼証】を、市民税非課税世帯の方は【市県民税(所得・課税)証明書世帯分】(最新年度分)または介護保険料決定通知書(最新年度分)を提示すれば無料。なお、市県民税証明書の取得は有料。
※【市県民税(所得・課税)証明書世帯分】は、個人番号カードを利用した証明書コンビニ交付サービスでは取得できませんのでご注意ください。
※70歳以上の方は無料です。生年月日が確認できる身分証明書を提示してください。
持参物:身分証明書(保険証など、住所、氏名、生年月日がわかるもの)および検診費用
申込:当日直接会場へ

▽胃がん検診を受診する方は、受診前日午後10時以降は、飲食を一切しないでください。
▽胃がん検診は、現在、胃腸の病気で治療中の方は受診できません。糖尿病などで治療中の方は、主治医へ相談ください。
▽次の方は胃がん検診をお断りする場合がありますので、ご了承ください。
・ひどい便秘の方
・バリウムを誤えん(気管支や肺に入ってしまう)してしまう可能性のある方
・自力で立位を保持することや体位変換(体を動かすこと)が困難な方
▽胸部・胃がん検診は、妊娠中または妊娠している可能性のある方は受診できません。また、授乳中の方で胃がん検診を希望する方は、事前に相談ください。
▽検診当日の服装については、下着、シャツなどはボタン・金具・プリント・刺しゅうのついたものは避け、無地のものを着用してください。
(検診バス内の着替え場所が狭いため、簡単に着脱できる服装でお越しください。)
▽大腸がん検診(便潜血検査)も行っています。当日胸部検診会場へお越しください。
▽新型コロナウイルス感染症拡大状況や悪天候等によっては中止することがあります。その場合は市ホームページに掲載します。
▽新型コロナウイルス感染症対策について
・マスクを着用してください。
・発熱・呼吸器症状(咳等)がある場合は受診をお控えください。
・来場時に体温測定、体調等の確認を行い、状況によっては受診をご遠慮いただく場合がございます。
・胸部・胃がん(胃部エックス線検査)・大腸がん検診または胃がん(胃部エックス線検査)・大腸がん検診をセットで受診できるセット検診を一部検診機関で実施しています。
▽肺がん(結核)検診の対象者は、40歳以上の市民の方です。特に結核については、65歳以上の方は法令上の受診対象者です。
詳しくは、ひごまるコールへ。
【電話】096-334-1500

問合せ:
・健康づくり推進課
【電話】096-361-2145

・感染症対策課
【電話】096-364-3189