広報やまと(熊本県山都町)

2021年1月号

■「蘇陽五ヶ瀬道路(蘇陽区間)」中心杭打ち式が開催
九州中央自動車道「蘇陽五ヶ瀬道路」は、山都町塩原から宮崎県五ヶ瀬町三ヶ所をつなぐ全長7.9kmの自動車専用道路です。今年度に事業化され、12月5日に蘇陽支所にて中心杭打ち式が開催されました。今後、道路整備の基準となる測量作業が本格的に始まり、完成すれば、現道である国道218号の急カーブや狭い道幅の不良個所を回避し、災害発生時には宮崎県北地域と熊本方面を結ぶ緊急輸送道路となります。式典には坂本哲志内閣府特命担当大臣をはじめ県選出国会議員、蒲島知事、熊本県議会議員、国土交通省九州地方整備局、山都町議会議員及び地元関係者が参加され、梅田町長からは関係者への感謝の言葉が述べられました。

■通潤橋イルミネーションとサプライズ花火が行われました!
通潤橋では、令和2年12月9日から令和3年1月9日までの1カ月間、町内の民間企業のご厚意により約6万個のLEDライトを使った幻想的なイルミネーションが行われました。また、12月20日にはサプライズ花火とミニマルシェも行われました。これは、コロナ禍により八朔祭等多くの行事が開催できず寂しい思いをされている町内の皆さんに元気になってもらいたいという思いから、町内の有志の方々により企画されたもので、訪れた人達の心を和ませていました。

■道の駅清和文楽邑でイルミネーションが点灯されました!
道の駅清和文楽邑では、令和2年12月1日から令和3年1月11日までイルミネーションが点灯されました。このイルミネーションは、商工会会員である清和地域活性化協議会の方々により実施され、今回は昨年よりも電球の数を増やしパワーアップ。より綺麗なイルミネーションが冬の夜空を彩り、幻想的な空間に包まれていました。

■岩永製茶園の紅茶が2つの賞を受賞!
蘇陽地区の岩永製茶園さんが、11月に行われたジャパンプレミアムティーコンテスト2020にて「素晴らしい香りと味わいを具えた、卓越した風味の紅茶」として、最高の5つ星を受賞されました。
また、国産紅茶グランプリ2020でも「チャレンジ部門」にて銀賞を受賞されました。受賞茶は「これまでの国産紅茶にないウバフレーバーのような爽快で素晴らしい香りで、良質なボディ感を兼ね備えた紅茶」という評価でした。
岩永製茶園さんは、「これからも美味しい!と飲んで下さる皆様に感謝し、今後も山都町産の茶を全国にアピールできるように取り組みたい」と話されていました。
商品は山都町内の道の駅や岩永製茶園にて購入することができます。