広報さがら(熊本県球磨郡相良村)

Vol.484 2020年11月号

■9/22(火)伝統を受け継ぎ祈る 北嶽神社秋の大祭
北嶽神社(四浦晴山地区)秋の大祭が、秋分の日に開催されました。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止などから神事のみの開催。神事にはおよそ20名が参加しました。総代の平野孝範さん(下四浦)は「いつもならにぎやかにお祭りをしていますが、コロナもあり自粛ということで、このような形にさせていただきました。今日はお参りいただきありがとうございます」と述べられました。

■9/23(水)熊本県の食材を食べよう!熊本県産農畜水産物、学校給食へ提供
新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で外食の機会が減り、消費が落ち込んだ県産農産物を生産する畜産農家を応援するため、村ではくまもと黒毛和牛や天草大王、ブリ、マダイを使った献立を令和3年2月までに11回提供します。第1回目は9月23日(水)に、くまもと黒毛和牛を使ったビビンバが提供されました。児童からは「お肉がおいしかった」などの声が聞かれました。