市報しぶし(鹿児島県志布志市)

2020年11月号

■11月は不法投棄防止強化月間です
最近、道路や山林に不法投棄ごみが多くなっています。県では、産業廃棄物の不法投棄の根絶を図るため、毎年11月を不法投棄防止強化月間と定めています。
期間中は、不法投棄防止の啓発活動や産業廃棄物の不法投棄防止パトロールなどを強化しています。
不法投棄は重大な犯罪です。この機会に一人ひとりが「不法投棄をしない。させない。見かけたらすぐ電話を」という意識を持ち、不法投棄のない住みよい地域をつくりましょう。
産業廃棄物の不法投棄を発見したら、県庁廃棄物・リサイクル対策課までご連絡ください。

■正しい分別をしよう
ごみの分別で、適切に分けられていない「違反ごみ」が増えています。
特に分別の間違いが多いごみを紹介いたします。
分別間違いが多いごみ:
・ライター→一般ごみ
・色塗り箸→一般ごみ
・電気ポット→資源ごみ(小型家電)
・ポット(魔法瓶)→一般ごみ
・ガラスコップ→一般ごみ
・哺乳瓶(耐熱ガラス製)→一般ごみ
・鍋のガラスふた→一般ごみ
・車のバッテリー→販売店などに引取依頼
また、空き缶を指定袋に入れずに雑金属のコンテナかごに大量に入れて出したり、食べ終わった弁当のガラと割りばしをそのままレジ袋に入れて、それを資源ごみ袋で出したりしているものがあります。
必ず分別のルールを守って適切にごみを出すようにしてください。分別方法が分からない時は市ホームページや志布志市公式LINEをぜひご活用ください。

■メリケントキンソウを駆除しよう
メリケントキンソウは、南米原産の外来植物で公園や駐車場、芝生など明るい場所に生育しています。5月~6月頃に実を結び、その果実にあるトゲが手や肌などに刺さるとケガをする恐れがあります。
10月~3月は発芽期で駆除のチャンスです。見かけたら駆除しましょう。
特徴:
・先端の葉が細長く明るい
・枝別れし毛が多い
・果実は株の中心~成長し分岐した枝に多量につく硬く鋭いトゲがある


問合せ先
市民環境課環境政策室 環境政策係
電話
099-474-1111
その他
(内線134)