広報なかたね(鹿児島県熊毛郡中種子町)

令和2年(2020)11月号

◆令和2年度予算の状況
令和2年度9月末現在の一般会計予算は、当初予算から19億866万円増加し、85億6,466万円となっています。

総額は昨年度の同時期と比べ18億7,359万円増加しています。歳入・歳出についても、昨年度の同時期と比較すると、歳入では、地方交付税(1億2,031万円増)、国庫支出金(11億6,008万円増)などが増加した一方、使用料及び手数料(1,123万円減)、寄附金(1,600万円減)などが減少しています。

歳出については、総務費(8億1,359万円増)、教育費(3億2,382万円増)、商工費(2億7,544万円増)、災害復旧費(2億5,194万円増)などが増加した一方、農林水産業費(1億8,388万円減)、議会費(457万円減)などが減少しています。

歳入では新型コロナウイルス感染症に対する臨時交付金、歳出についても特別定額給付金や活性化プレミアム商品券販売事業をはじめとする、新型コロナウイルス感染症対策事業に関する予算を計上していることから、昨年度の同時期と比較し予算額が大幅に増加しています。





歳出予算を性質別に分類すると、構成比で義務的経費36.1%(前年度値42.3%)、投資的経費19.7%(同15.1%)、その他の経費44.2%(同42.6%)となっています。

また、費目ごとに見ると、構成比で普通建設事業費16.8%(同15.1%)、災害復旧費2.9%(同0.0%)などが増加しており、人件費15.9%(同17.1%)、扶助費10.1%(同12.8)、公債費10.1%(同12.5%)、物件費8.3%(同13.1%)などは減少しています。