2月14日に男性が女性に花を贈る「フラワーバレンタイン」をPRしようと、長崎花き園芸農業協同組合は13日、県庁でフラワーデザインの展示やギフトの販売を始めた。14日まで。
 フラワーバレンタインは2010年に始まった全国の花き業界統一キャンペーン。日本ではバレンタインに女性が男性にチョコレートを贈るのが一般的だが、欧米では男性が花を贈っているという。
 会場にはプロや高校生らの色鮮やかなフラワーデザイン作品約90点を展示。大切な人に感謝の気持ちを伝える「一行メッセージ」も募集しており、記入した人には花をプレゼントしている。後田博之代表理事は「イベントでは県産の花を中心に販売している。長崎でも男性が花を贈る文化が定着してくれたら」と話した。