長崎県は25日、総務部長に総務省自治財政局調整課理事官の大田圭氏(39)、水産部長に水産庁資源管理部国際課かつお・まぐろ漁業室長の斎藤晃氏(54)、土木部長に国土交通省東北地方整備局仙台河川国道事務所長の奥田秀樹氏(48)をそれぞれ充てる人事を発表した。いずれも4月1日付。
 大田氏は2003年に総務省に入庁。佐賀県経営支援本部財務課長、岡山県総務部財政課長などを歴任し19年から現職。
 斎藤氏は90年に農林水産省に入り、水産庁増殖推進部漁場資源課長補佐、同庁資源管理部漁業調整課沿岸・遊漁室長などを経て19年から現職。
 奥田氏は96年に建設省(現国交省)に入り、国交省道路局環境安全課道路空間活用推進官、同局参事官付自転車活用推進官などを経て18年から現職。

 その他の異動は次の通り。(敬称略)
 ▽総務部財政課主任主事(総務省自治財政局財務調査課)中里幸平▽土木部砂防課(国交省九州地方整備局筑後川河川事務所九州北部豪雨復興出張所)福岡薫