サッカーJリーグが27日、約4カ月ぶりに無観客で再開した。J2のV・ファーレン長崎は諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で北九州と対戦。2−1で競り勝ち、白星で再スタートした。
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、Jリーグは2月23日のJ2第1節を実施後、国内の主要プロスポーツとしては初めて中止を決断。国内の感染状況が落ち着いてきたことから再開に踏み切り、この日はJ2第2節の9試合とJ3第1節の7試合を実施した。J1は7月4日に再開する。
 J2は第3節まで無観客の「リモートマッチ」として実施する。7月10、11日の第4節からは段階的に観客を動員する方針。