新上五島町中学総合体育大会の陸上は27日、同町の上五島中グラウンドで行われ、共通の100メートル、200メートル、400メートルリレーで、男子の川畑愛士(有川)、女子の大曽七実(上五島)がそれぞれ3冠に輝いた。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予選なしのタイムレース形式を採用。区分も従来の学年別をなくして「共通」で実施した。
 レース後、大曽は「こうした状況の中、大会を開いてもらったことに感謝したい。今回のメンバーでリレーを走ったこともうれしかった」と満足そうにほほ笑んだ。