夜桜ライトアップ準備万端

夜桜ライトアップ準備万端

 約800本の桜の名所として知られる雲仙市千々石町の橘公園で、23日から夜桜のライトアップが始まるのを前に、町内有志による電飾、ぼんぼりが取り付けられ、開幕を待つばかりとなっている。  23日から4月9日までの橘公園花まつり(同まつり振興会主催)を盛り上げようと、同町活性化研究会(川原大次郎会長)が期間中、長年続けている。花まつりの開幕を前に、2日間かけて支柱の打ち込み作業をし、脚立や高所作業車を使って約500個の電飾を取り付けた。  ライトアップは午後6時〜10時。25日午後6時からはよろい姿の武者に扮(ふん)した約200人のたいまつ行列「観櫻火宴(かんおうかえん)」、26日午後1時からは演芸会もある。  今年の桜の開花は冷え込みが続いたため遅れ気味だが、同会メンバーは「満開の桜でみなさんを迎え入れたい」と、花咲く日を待ちわびている。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

長崎新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

16時06分更新

長崎のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索