春の訪れが遅い岐阜県高山市では、梅が見ごろを迎えています。


 菅原道真ゆかりの飛騨天満宮には、約50本の梅の木があり、今年は例年より10日ほど早く咲き始めました。

 2002年に太宰府天満宮から贈られたうちの一本「肥後駒止」という紅い梅も、見ごろとなっています。

 飛騨天満宮の梅は、品種を変えながら来月上旬まで楽しめます。