愛知県岡崎市は市内で死亡した80代の男性が新型コロナウイルスに感染していたと発表しました。男性は11日にアメリカ・ニューヨークから帰国した後、発熱の症状が出て、22日に病院に搬送されていました。

 岡崎市によりますと、死亡したのは市内の80代の男性で今月11日にアメリカ・ニューヨークから帰国し、17日に発熱の症状が出ました。

 22日夕方、市内の病院に搬送されましたが、23日午前に死亡しました。

 その後、男性から新型コロナウイルスの陽性が判明しました。

 岡崎市は男性の行動歴や濃厚接触者について調べています。