「ポケモンGO」の死亡事故で、45歳の女に禁錮1年4カ月の実刑判決です。

 判決を受けたのは愛知県岡崎市の無職榊原あかね被告(45)です。

 判決によりますと榊原被告は2018年4月、西尾市で車を運転中に「ポケモンGO」の画面に気を取られ無職永田よしさん(当時85歳)をはねて死亡させました。

 23日の判決公判で名古屋地裁岡崎支部は「前方注視を怠らなければ被害者の姿を早期に発見して容易に事故を回避できた」などとして、禁錮1年4カ月を言い渡しました。

 弁護側は控訴について「被告と話し合い決める」としています。