トヨタ自動車は、新型コロナウイルスの感染拡大による世界的な受注の落ち込みなどを受け、国内の5つの工場で生産ラインの稼働を一定期間、停止すると発表しました。

 停止する5つの工場のうち愛知県内の工場は、豊田市の高岡工場第1ライン、堤工場第1・第2ライン、田原市の田原工場第1・第3ラインです。

 停止期間は来月3日からで、高岡工場と堤工場が7日までの3稼働日、田原工場は生産ラインによって10日までの6稼働日と14日までの8稼働日です。

 トヨタが新型コロナの影響による生産調整で国内工場の稼働を止めるのは初めてで、業績への影響は避けられそうにありません。