14年ぶりの名古屋での上演を前に、舞台稽古が公開されました。

 劇団四季のミュージカル「ライオンキング」の上演が、26日から名古屋四季劇場で始まるのを前に、舞台稽古が公開されました。

 「ライオンキング」は1998年から約1万2000回上演されている人気作品で、名古屋では14年ぶり2度目の上演となります。

 せりふの一部が名古屋弁になっています。

 新型コロナウイルスの感染防止対策として、会場の入り口でサーモグラフィーによる体温測定や、アルコール消毒などが行われます。