新型コロナウイルスによる肺炎で名古屋市の70代の女性が死亡しました。愛知県での死亡者は18人になりました。

 名古屋市によりますと死亡した70代の女性は市内の福祉施設に出入りしていました。糖尿病を患っていて新型コロナウイルスによる肺炎で死亡しました。

 愛知県内での死亡者は18人になりました。

 また、昭和区の名古屋第二赤十字病院に入院していた60代男性の感染も確認されました。

 この男性は、今月18日に検査した際は陰性でその後、発熱の症状が出たため25日に検査したところ陽性が確認されました。

 このほかに、愛知県内で40代から60代の男女5人、岐阜県で60代の女性1人の感染が新たに確認されました。