新型コロナウイルスの感染拡大を受けた名古屋市の小中学校の対応について、教育委員会は新学期の始業式を予定通り実施する方針を固めました。

 名古屋市の対策会議では、市内の感染は続いているものの、対策を講じた上で小中学校などの授業を再開できるとの見通しが示されました。

 名古屋市では来月6日に中学校で、7日に小学校などで始業式が予定されていて、教育委員会は27日、各学校に対して実施を通知します。

 授業再開に当たっては、行事の規模を縮小したり教室の窓や扉を終日開けた状態で授業を行ったりします。