新型コロナウイルスによる肺炎で知多市に住む70代の男性が死亡し、愛知県での死亡者は19人となりました。

 愛知県によりますと、死亡した70代の男性は北欧ツアーに参加しフィンランドなどを訪問していました。心疾患を患っていて新型肺炎で死亡し愛知県での死亡者は19人となりました。

 また、県内では犬山市の70代男性と名古屋市内に住む20代と60代の男女合わせて3人が感染していたことが分かりました。

 岐阜県では25日に感染が確認された可児市に住む60代女性の70代の夫が陽性であることが確認されました。岐阜県内の感染者は15人となりました。