新型コロナウイルス対策で、釣り船業者にも休業要請です。

 三重県の南伊勢町は、町内の釣り船業者などに休業を要請し、応じた業者には25万円の協力金を支給すると発表しました。

 休業を要請するのは、釣り船業や釣り堀業、釣り場に船で客を連れていく瀬渡し船業の3業種で、期間は来月1日から6日までです。

 釣り船業などは県の休業要請の対象にはなっていませんが「県外からの予約が入っている」などと業者から町に相談が寄せられていました。

 対象となっている156の業者に通知し、来月7日から29日まで郵送で申請を受け付けます。