名古屋の魅力をPRする「名古屋おもてなし武将隊」に新メンバーが加わり、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、生配信でお披露目が行われました。

 結成11年目を迎えた名古屋おもてなし武将隊は、今回豊臣秀吉が4代目となり、陣笠隊の新メンバーに惣平が加わりました。

 お披露目演武は新型コロナの感染拡大防止のため無観客で行われ、その様子はツイッターで生配信されました。

 武将たちはスマートフォンの前で迫力のある演武を披露しました。

 豊臣秀吉は「このようなツイッターライブでのお披露目になったことは大変心苦しく思っておる。じゃが、この騒動が終わった際には名古屋城で我らと会おうではないか。それまで、わしらも頑張るでの。応援よろしくさんじゃ」と話しました。