名古屋市内の保育園に勤務する60代の女性職員が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。

 新たに感染が分かったのは、名古屋市の60代の女性で、9日感染が判明した70代男性の妻です。

 名古屋市によりますと、女性は保育士5人と園児4人の感染者が出た名古屋市立の保育園の職員だということです。

 女性は今月7日までこの保育園に勤務していました。

 この保育園は12日から21日まで休園するということです。

 一方、三重県では17日連続で、岐阜県では9日連続で、新たな感染者の発表はありませんでした。