冬の間、閉鎖されていた岐阜県と石川県を結ぶ「白山白川郷ホワイトロード」の一部が開通しました。

 「白山白川郷ホワイトロード」は岐阜県白川村と石川県白山市を結ぶ全長33キロの有料道路で、白山国立公園の雄大な自然を楽しむことができます。

 2月に石川県側で発生した土砂崩れなどの影響で岐阜県側の馬狩料金所から三方岩駐車場までおよそ11キロの区間が開通しました。

 石川県側への通り抜けができないため普通車の料金は通常のおよそ2割引きの1300円です。

 全面開通は来年の6月ごろになる予定です。