特別定額給付金の作業が遅れている名古屋市は、29日現在の給付率が13.7%になりました。

 1人につき一律10万円を支給する特別定額給付金について、名古屋市は約113万世帯のうち、29日現在で15万6342世帯の振り込みが終了しました。

 給付率は先週金曜日の8.7%から5ポイントアップして、13.7パーセントとなりました。

 市によりますと郵送による申請受付は約90万1200件にのぼっていて、6月中に申請を行った市民に対しては書類に不備がなければ7月中に給付したいとしています。