7月1日から、レジ袋の有料化が義務化されます。有料化で需要が高まっているのが、エコバッグです。

 今、どのようなエコバッグが人気なのでしょうか。

 海洋プラスチックごみ削減や地球温暖化対策のため、7月1日から、全国でレジ袋の有料化が始まります。

 名古屋の街では…

「レジ袋を買いそうです。袋はあまり持たないので」
「たぶんエコバッグを持つと思う。妻が持っているのをもらいます」

 大手コンビニ3社は、レジ袋を小・中・大、いずれも1枚3円で販売する方針です。スーパーでは、おおむね2円から5円で有料となります。

デパートの食料品売り場でも有料…袋詰めもセルフに

ジェイアール名古屋タカシマヤは、食料品売り場のレジ袋を3円から6円で販売

 さらに、有料化は、デパートの食料品売り場でも…

「生鮮食料品売り場が主になりますが、今まではスタッフが無料で袋詰めまで行っていました。しかし、7月1日からは、包装も含め、お客様自身で行っていただく形になります。エコバッグをご持参でない方は、袋についても有料とさせていただく」(ジェイアール名古屋タカシマヤ 犬飼奈津子さん)

 ジェイアール名古屋タカシマヤでは、食料品売り場のレジ袋を3円から6円で、紙袋は20円、酒用の紙袋は60円で販売します。

 今回、有料化するのは食料品売り場の袋が対象。
 
 それ以外の売り場の買い物袋は、今後も無料で提供していく方針だということです。

「エコバッグ」の需要が増加

500種類以上のエコバッグが並ぶ(東急ハンズ名古屋店)

 「1人1枚エコバッグ」の時代になるのでしょうか。

 東急ハンズ名古屋店でも、レジ袋有料化で需要の増加を見込み、この1年でエコバッグの品揃えを2倍に。500種類以上が並びます。

 売り上げも好調。6月に入って2週間で、売り上げが1.5倍に。レジ袋有料化が近づくにつれ、エコバッグを購入する人が増えています。

「花柄好きだからいいかなと、コンパクトだし。持つからにはカワイイほうがいい」
「7月1日からどこに行っても困ってしまう。どの程度の大きさがいいか分からない」(買い物客)

「今月に入って、有料化に向けて、エコバッグをどれにしようかと買いに来られている方が、非常に増えています」(東急ハンズ名古屋店 キッチン担当 安藤瑞和マネージャー)

今、人気のエコバッグは?

男性も使いやすいシンプルな無地のバッグ

 500種類以上ある中で、どのようなエコバッグが人気なのでしょうか。

 まずは…

「ここ1年くらいで種類が増えたのが、無地のタイプ」(東急ハンズ名古屋店 キッチン担当 安藤瑞和マネージャー)

 シンプルで落ち着いた色のエコバッグは、男性も使いやすく、好まれるといいます。

マチがついたエコバッグも

 さらに、新しい切り口で注目を集めているのが…

「こちらのエコバッグは、しっかりとマチがついています」(安藤瑞和マネージャー)

 コンビニで購入した弁当などを、傾けずに入れることができます。

胸ポケットに入れられるサイズ

 そして、今、最も売れているサイズが…

「カードぐらいのサイズにたたむことが出来るので、必要な時だけに広げて使えるのがポイントです」(安藤瑞和マネージャー)


 

広げても小ぶりなサイズ感が人気

 意外となかったこのサイズ。広げてもコンビニ袋ほどの小ぶりなサイズ感が、今、男女問わず人気があるそうです。

 かばんなどを持ち歩かない男性や、すでにエコバッグを持っている女性が、2枚目として購入していくといいます。

(6月30日 15:40〜放送 メ〜テレ『アップ!』より)