自動車部品大手、デンソーに勤務する男が、幹部職の男性に対し、退任を強要しようとしたとして逮捕されました。

 強要未遂の疑いで逮捕されたのは愛知県豊明市に住むデンソー社員の53歳の男で、6月11日、幹部職の男性(58)の自宅に電話し応対した妻に、「早く退任しろ。子どもはまだ小さいだろ」などと脅し、退任を強要しようとした疑いがもたれています。

 男性は要求を断りました。

 警察の調べに対し、男は「事実とは異なります」と容疑を否認しています。

 警察によりますと電話は愛知県刈谷市内の公衆電話から掛けられていて周辺の防犯カメラの映像などから容疑者を特定したということです。

 幹部の男性の自宅には、6月9日から「総会屋」を名乗る電話や男性の退任を求める不審な電話が複数回あったということです。