新型コロナウイルスによる休校で、学習への影響が懸念される中、来年春の高校入試に向けたセミナーが愛知県豊橋市の予備校で行われました。

 セミナーは、佐鳴予備校が、受験生の不安を取り除き全力で受験に臨んでもらおうと県内の各校舎で行っていて、11日は受験生の保護者およそ50人が参加しました。

 セミナーでは、愛知県の高校入試の仕組みが解説され、これからでも試験対策が十分間に合うことや、新型コロナによる長期休校があった今年は、特に暮らしの中で学習時間を増やす習慣を身につけることなど、受験勉強のポイントが説明されました。