新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がパンデミック(世界的大流行)となる中、大規模イベントを開催することは、どのくらい危険なのだろうか?

 このほど、米ジョージア工科大学の生物学者ジョシュア・ワイツ氏は、米国の新型コロナウイルスへの感染者数が増えるにつれ、ある集団のメンバーがウイルスに接するリスクは、イベントが大規模になるほど指数関数的に増加することをモデルで示した。

 上のグラフは、ワイツ氏がリスクを計算した結果であり、そのことがよくわかる。グラフは、あるイベントの参加者を米国民の中から無作為に選んだ場合、COVID-19などに感染している人が含まれる確率を示している。

 あくまで計算上の確率だが、グラフと数字を見れば危険度は明らかだ。感染者がイベントに参加するリスクは、参加者が増えるほど、また米国の総感染者数が増えるほど急速に増大する。このリスクの増大は、イベント規模を制限する最近の取り組みを強く正当化すると、ワイツ氏は言う。米国では検査が遅れ、実際の感染者数がはっきりしないことが、問題をさらに複雑化している。

「感染が拡大するにつれ、事態は急速に動いています」と同氏はメールで述べている。「今は可能な限り、物理的に距離を置くべきなのです」

 新型コロナウイルスの感染拡大リスクは、イベントの数が増えることによっても増大すると、同氏は付け加えることを忘れなかった。イベントに集まるということは、出た目によって局所的に大流行を引き起こすサイコロを振るようなものだからだ。

「10人でディナーパーティーを開くのは、当人にとっては大したではないでしょう。ですが、他でも同じようなパーティーをしていたらダメなのです。私たちは、総体的に危険にさらされていると認識すべきです」