相棒に先立たれた猫お骨の前で、静かに佇む思い出偲んで

相棒に先立たれた猫お骨の前で、静かに佇む思い出偲んで

19年連れ添った相棒を偲ぶ心は、人も猫も共通なのでしょうか。

masaho tanakaさんが2017年9月にアップされた、猫のぽっぽが佇む動画。おとなしく座っているだけのように見えますが、そのエピソードを知ると涙腺崩壊必至であります。電車のなかで見るときには、ハンカチなどをご用意ください。

動画の解説には、次のように記されております。

8月12日オーちゃんが死にました。19歳でした。生まれたときから一緒に19年間過ごしてきたぽっぽはなんだか寂しそうです。ある朝オーちゃんの骨壺が置いてある部屋をのぞいたら、暗闇に誰かいます。そこには仏壇の前に座って物思いにふけっているぽっぽの姿が・・・

見慣れぬ花の匂いが気になっただけなのかもしれませんが、辺りを見回す切なげなぽっぽの表情は、オーちゃんの面影を探しているように思えてなりません。掃除機で吸われるのが好きだったというオーちゃん。今ごろは、日なたぼっこをしながらぽっぽと遊ぶ夢を見ているのでしょうか。動画の最後の、ぽっぽの一鳴きは「また来るよ」と呼びかけているようであります。

[仏壇の前の猫/YouTube]


関連記事

猫ジャーナルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索