飼い主との以心伝心ジャムセッション、鳴き声合わせて尻叩く

「俺の尻を叩け」のドラムンベースRemixといったところでしょうか。

気の合うバンドメンバーとの、仲よしジャムセッションをオンラインライブでどうぞ。

膝に飛び乗り楽器役を買って出たのは三毛猫のMaynéちゃん。ご飯を出せ、トイレをキレイにしろ、甘えさせろといった飼い主に対する日々の鍛錬を経て、今日はジャムセッションであります。

鳴き声の呼吸1つで、パーカッション奏者の硬軟強弱緩急を操縦する猫の巧みなリード。指揮者でもあり楽器でもあり、ボーカルでもありバンドのアイコンでもあるという1猫4役をこなすマルチな才能に脱帽せざるを得ません。

[Spanking the cat/YouTube]

The post 飼い主との以心伝心ジャムセッション、鳴き声合わせて尻叩く first appeared on 猫ジャーナル.