バリバリパンパンチリチリリン。

ボサノバ風味のチルアウト系、無添加キャットパーカッションミュージックをお聞きください。

その場にあるものを楽器にしてしまう、流しの即興ミュージシャン猫。今日は籐の椅子の上に乗り、爪を研ぐ音でウォーミングアップ。バイブレーションは鉄製の椅子にもエスカレーションして、飼い主もセッションに加わって、猫の体を楽器と化してパーカッション。

ゆるめのビートに猫のテンションはチルアウトし、小さく響く鈴の音が初電の近づく人気の引いた夜明けのクラブの幽けき空気を写しているようにも感じられます。

もし猫専用Clubhouseがあれば、こういうコンテンツが溢れかえるのではないでしょうか。

[Cat loves to be spanked/YouTube]

The post 手のひらに揺れる猫尻パーカッション、首輪の鈴の音は幽けく first appeared on 猫ジャーナル.