ニシノウララが2番手から抜け出し快勝/新潟新馬

 6日、新潟競馬場6Rで行われた新馬戦(2歳・芝1400m・17頭)は、2番手でレースを進めた野中悠太郎騎手騎乗の4番人気ニシノウララ(牝2、美浦・伊藤大士厩舎)が、直線で前を交わして抜け出し、後方から追い上げてきた1番人気アーモンドアイ(牝2、美浦・国枝栄厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分23秒7(良)。

 さらに4馬身差の3着に2番人気ゴールドシャッツ(牝2、美浦・粕谷昌央厩舎)が入った。なお、3番人気カタナ(牡2、美浦・上原博之厩舎)は5着(同着)に終わった。

 勝ったニシノウララは、父リーチザクラウン、母パラディナ、その父Rahyという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆ニシノウララ(牝2)
騎手:野中悠太郎
厩舎:美浦・伊藤大士
父:リーチザクラウン
母:パラディナ
母父:Rahy
馬主:西山茂行
生産者:村上欽哉

関連記事

netkeiba.comの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索